忍者ブログ
[22] [23] [24] [25] [26] [27] [37] [39] [40] [41] [42]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ゲームの持つ筋[ストーリー]について。いや、ゲーム本体はストーリーを持たない、あるのは構造[システム]。構造とは言語を指す。プレイヤーはこの不自由な言語によって勝利条件[ゴール]を表現する。そうして構築されたものがストーリー。

……?

勝利条件…
【ラスボス】を倒す。
じゃなかったか。

たしかそうだったはずだ…トリセツにもそう書いて…
書いて…
…ない……

-----------------------------------

「君は何のために旅をしてるんだい?」
最後に立ち寄った町の酒場で、相席した女と話をしていた。
女はフードを目深にかぶり、酒で濡れた唇と紅潮した頬とだけが視覚を刺激した。
「強くなるため。」
「ふーん」
女はつまみの干し芋をつまんでポリポリ食った。
「感心しないね。目的[ゴール]をプレイヤーに押しつけるゲームデザインなんて。」
「何を言ってる?」
「その答えは、空欄にすべきだ。せめて選択形式にするとか。」

女はもう一度尋ねた。
「君は何のために旅をしてるんだい?」

「     。」


女は満足そうに微笑んだ。
「この世界じゃ、誰もが君を羨ましがってる。自分自身の目的のために行動できるんだ。」
「あんたは違うのか?」
「わかるでしょう。私はただのCPU。」
この女の言うことがとんとわからない。きっと外国から来た女で、まだ言葉が不自由なんだ。

「…あんたの名前は?」
自分でも、なぜそんなことを聞いたのかわからない。
「マーガレット」

俺は目を見開いた。
「……嘘だ!」
「嘘よ。なぜなら、この世界は全て嘘だから。」
「本当にマーガレットか!?」
「本当よ。なぜならこの世界はあなたにとって真実だから。」
女は目を上げた。血のように燃える瞳が俺をとらえた。

「……俺が……俺が、旅をしているのは…」
あんたに会うためだった!だが俺はまだこんなにも弱い!!

「空欄のままにしておきなさい、と。」

女は立ちあがった。
「あの人に伝えて。『マーガレットはいませんでした』」


干し芋の皿と空のグラスだけを残して女は去った。



あなたは、翌日最後の町を後にした。

次のイベントへ


PR

コメント
無題
初めは、斬って捨てる為の旅。辻斬りの小旅行だった。有給休暇を使って、好き勝手に斬り散らかす。美味しい物を食べて歩く旅行と、その欲望を満たす為という点においては大差無かった。

今では、何の為に旅をしている?
すでにその欲望はない。生きて帰るため?元に戻るため?当てもなく、ただ異邦の地を彷徨っている。至極冷静な目で他人を見ることが出来た。安心して自分を街で歩かせることにも。

失いたくなかった。この正常な温度に満ちた世界を。
――と同時に、まだ家に残したままの妻や娘の顔が浮かぶ。

私は、何を――?
【2009/05/27 22:47】 NAME[●野 啓(by clown)] WEBLINK[URL] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[07/08 N.M]
[07/08 N.M]
[07/07 ジオK]
[07/07 ジオK]
[05/27 ●野 啓(by clown)]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析